スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログのランキングに登録しました。クリック(1票)お願いします。
↑ブログランキングに当サイトを登録しました。
 クリックして頂けると1票入りますので、宜しくお願いします!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

急須(きゅうす)のアミについて

前回のブログで、本目園茶店が販売している急須のほとんどが常滑焼の急須であり、
常滑焼の魅力を紹介しました。今回は急須の中身、について簡単に紹介したいと思います。

急須、結構種類が豊富です。
ささめ・帯・おーばる・板・カゴなどたくさんありますが、では違いってどんなものなのでしょうか。

まず、ささめとそれ以外について、ささめは急須本体と同じ陶製の茶漉しです。
の金属臭を感じさせないので、お茶本来の繊細な味と香りを引き出すことが出来ます。ささめ

ただ、金属網と比較して、どうしても目が粗くなってしまうので、茶碗に茶葉が出てしまうという難点もあります。(それが美味しいという考えの人もたくさんいますが。)
では金属製の網の中で、いろんな種類がありますが、どう違うのでしょうか。
以下に特徴をあげてみます。


帯網

帯網
急須の内側に帯状の網を張りめぐらせた様式のもの
茶葉が浸透しやすく、あらゆる茶葉に適している
目詰まりしにくい


おーばる

おーばる
茶漉しが底に広がって取り付けてある為、茶葉がよく開き、湯切りもよい


板網

板網
金網が注口の部分のみで、金属面が少ない為、他の金属網と比べて金属臭が少ない


カゴ網

カゴ網
網が取り外せるので、飲み終わった後の茶葉を捨てやすい
急須に合ったカゴ網を選ばないと、うまくお湯にお茶が浸透しない

以上のように、急須の茶漉しは種類が豊富であり、各網によって特徴が違ってきます。
自分がどう飲みたいのか、「会社で飲むのか、家庭で飲むのか」、「簡単に飲むのか、ゆっくり飲むのか」、
そういったTPO「時と場所、場合にあった方法」で茶漉しを選んでみるのが一番です。

もしいろいろあってお悩みでしたら、どうぞ本目園茶店にお越し下さい。
当店は100種以上の急須がありますので見比べる事ができます。
スポンサーサイト

ブログのランキングに登録しました。クリック(1票)お願いします。
↑ブログランキングに当サイトを登録しました。
 クリックして頂けると1票入りますので、宜しくお願いします!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

16 : 02 : 21 | お店のご案内(きゅうす) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

蘭字とは?

「蘭字」というと「西洋の文字」という意味が主ですが、それ以外に
かつて日本がお茶を海外に輸出していた頃に使用していた文字も
蘭字と言います。

ではどんなものでしょうか?

こんな感じです。
蘭字2(本目園所蔵)

蘭字3(本目園所蔵)

このような蘭字=輸出用ラベルを茶箱に貼って、海外にお茶を出しておりました。
そのデザインですが、西洋の文化が日本文化に融合しはじめた当時の影響を受けている絵が多く、
斬新なデザインとなっています。
その為、この蘭字を集めるコレクターがいるくらいです。

私も魅力に惹かれた一人です。ただ、ある程度収集するとさらなる情熱が湧いてきました。
「自分でも蘭字を作りたい」

ということで試しに作ってみました。
当然、技術としてはまだまだですが・・
蘭字1(本目園所蔵)


絵が特に難しく、オリジナルとはいけません。下絵にして模写するのが精一杯です。
インターネットを見ていますと、デザイナーの卵たちが自分の作品を紹介しているページがありますが、
そこでリクエストした絵を描いてもらえたらいいんですが。。

もし本目園茶店の当ブログを読んで下さった方で、蘭字風の絵を提供してくれる方いましたら、
是非ともメール下さい。よろしくお願いします。

ということで今回は蘭字の紹介でした。



ブログのランキングに登録しました。クリック(1票)お願いします。
↑ブログランキングに当サイトを登録しました。
 クリックして頂けると1票入りますので、宜しくお願いします!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

14 : 25 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お茶を科学的に知る。

俗に言う「玉露60℃・煎茶80℃」が何故か知っていますか??

たくさんの人が毎日口にする日本茶について、簡単にですが、
今日は茶葉を科学的に知り、最適な湯温でお茶を淹れる事のおいしさを再認識してみたいと思います。

お茶一煎



煎茶を例に取りますが、煎茶に含まれる成分はカテキン(ポリフェノール)類・カフェイン・アミノ酸・フラボノール・ビタミンC等豊富に含まれています。その中でも特にカテキン(今回はポリフェノールと同等とする)が多く含まれています。

お茶にはこのカテキンが多く含まれているというのはよく耳にするかと思いますが、含有成分の中で意外だと思われるのがアミノ酸ではないでしょうか。

世界の”お茶”の好みとして、紅茶やウーロン茶はその「匂い」が最も重要視されていますが、日本茶については、匂いもさることながら「うまみ」の成分が尊重されています。

”お茶”の淹れ方というのは、その茶葉の持ち味を最高に出すというのに主眼が置かれていますので、「匂い」や「うまみ」の持ち味によって、”お茶”の淹れ方が変わってくるのですね。

つまり、「匂い」といった香りを重要視する紅茶やウーロン茶は、最も香りが発揚する熱湯で淹れています。
逆に「うまみ」を発揚させたい日本茶はじっくりとお湯に溶出出来るようにぬるま湯で出すのです。

もちろん「うまみ」だけでなくカテキンのような「苦味」成分との調和が取れて、本当の美味しいお茶が出来るという事もあり、日本茶の中でも種類によって淹れる湯温が変わってくるのです。

そんな訳で、玉露が60℃・煎茶が80℃の湯温で最適な味を出せると言われているのです。
といっても基本的にそう言われるだけで、茶葉にも産地や摘む時期によって最適な湯温というのは変わってくると私は考えています。
皆さんがいつもお飲みになっているお茶はどうですか??
いろいろな湯温で、味を楽しんでみてはどうでしょうか。

本目園茶店の販売ページでは、当店が扱っているお茶の最適湯温が何℃なのか、店主が思う温度というものを表記していこうと検討しております。

お茶は本当に奥が深いですね。

ブログのランキングに登録しました。クリック(1票)お願いします。
↑ブログランキングに当サイトを登録しました。
 クリックして頂けると1票入りますので、宜しくお願いします!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

23 : 05 : 08 | お店のご案内(お茶) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

世界陸上(男子100M決勝)

スポーツ観戦で今楽しみにしているのは、世界陸上です。

昨日の「世界最速」を決める男子100m決勝では、私は10秒間の戦いに息を呑んでおりました。
見事アメリカのタイソン・ゲイ選手がジャマイカのアサファ・パウエル選手を抜き、初優勝。
パウエルは後半になるとだいぶ失速したような感じでした。



日本陸連のバイオニクスチームが計測した秒速データを見ると、その様子が浮き彫りになって
おもしろいです。

パウエルは60メートル付近の秒速11.79メートルが最高で、70メートル付近では11.51メートルと失速している。
逆にゲイは70メートル付近が11.83メートルと最高速度に達しており、終盤に伸びてきた感じです。
パウエルの最高速度地点とゲイの終盤の伸びが重なって、パウエルの失速が目立ったのでしょう。

もう一つ今回の100メートル決勝でおもしろかったのは、
ゴールを過ぎた後のゲイのテンション(笑)です。
2位になったアトキンスがゴール後ゲイに駆け寄ってタッチしたのか、
はたまたゴールしたままの走りの流れでゲイの体に当たってしまったのか、私にはよくわかりませんが、
ゲイが物凄い勢いでアトキンスを振りほどいていました。
その後もゲイの興奮は収まらない。
世界王者になる者とはすさまじい集中力で
一瞬の勝負にアドレナリンを大量分泌出来るんだなと実感しました。

さて、そろそろ室伏選手の試合が始まりそうです。
今日も固唾とお酒を飲んでの観戦です。

ブログのランキングに登録しました。クリック(1票)お願いします。
↑ブログランキングに当サイトを登録しました。
 クリックして頂けると1票入りますので、宜しくお願いします!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

テーマ:世界陸上 - ジャンル:スポーツ

19 : 27 : 18 | お店のご案内(総合) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

浅間遊舞夏祭り 当日レポート

昨日のブログにも載せましたが、静岡浅間通り商店街では本日、浅間遊舞夏祭りが開催されました。
仕事の合間ですが、商店街を歩き、お祭りの雰囲気をデジカメに撮ってきましたので、ここにご紹介致します。

と、その前に、本目園茶店もこのお祭りに向けて、
うす茶糖ドリンクの出店をしました!

こんな感じです。
出店1

出店2

出店3


休憩出来るように茶箱でベンチを作ったのですが、日差しが強かったので、
大きな赤い和傘(といって良いのでしょうか。)があればなと感じました。

浅間通り商店街が一つになってお祭りをやったので、催し物が各番街によって異なりました。
本目園茶店の4番街は、子供達のゲームコーナーでした。

祭り1


輪投げ、上手く入るかな??
祭り2


その他に、1~2番街のほうでは、メインの浅間遊舞があり、ここの熱気は特にすごかったです。
まさに老若男女の集いでした。

祭り3


こんなちっちゃなボクまで!
祭り4


後はお祭り開催中絶えず流れていたJAZZがインパクトありました。

本目園茶店の店内にも音楽が流れてきており、ちょっとモダンな(笑)お茶屋さんという感じでした。
祭り5


今年もこの浅間遊舞祭りは盛況の内に終わり、いよいよ夏も残りわずかとなってきました。

最後になりましたが、このお祭りがお子様達にとって夏の思い出となれましたら、商店街一同嬉しいことだと思います。

ブログのランキングに登録しました。クリック(1票)お願いします。
↑ブログランキングに当サイトを登録しました。
 クリックして頂けると1票入りますので、宜しくお願いします!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

テーマ:祭り - ジャンル:地域情報

23 : 48 : 31 | 地域の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

第3回 浅間遊舞 夏まつり

明日26日(日)、静岡市葵区の浅間通り商店街で

夏祭り「浅間遊舞(ゆうぶ)」が開催されます。

今回で3回目を迎え、今年も賑わいを見せることとなるでしょう。

(浅間遊舞ではないですが、阿波踊り)
おねり時の阿波踊り

この浅間遊舞(ゆうぶ)ですが、
商店街のオリジナルソングおよびオリジナルダンス、太鼓があったり、
DS Liteが当たるゲームや浅間通り商店街の福引きもあったりします。
JAZZミニライブもあるとの事なので、JAZZファンの方必見です。
また、商店街各店も出店や売り出しをしていますので、商店街散策も
楽しみの一つとなるでしょう。

日時は26日13時~18時で、この時間帯は商店街全域が歩行者天国となりますので、
お車でお越しの際はご注意願います。
浅間通り商店街には何件か大きな駐車場がありますので、
そちらをご利用下さい。
すんぷネットでのお祭り情報

本目園茶店でも明日はお祭り限定の出店を致します。
前回のお祭りの際も来街者からご好評頂いておりました
うす茶糖ドリンクの販売です。

うす茶糖ドリンク販売

このうす茶糖は当店独自の配合にて生産されており
ほんのり甘く、抹茶の後味がお口に広がります。
通常は粉売りをしていますが、お祭りの日にはドリンクにしたものを
ストロー付きPETカップで販売致します。
また、うす茶糖にあられをいれた「うす茶糖あられ」(そのままのネーミングですが。。)もありますが、こちらは秋から冬にかけてのHOT用商品となりますので、今しばらくお待ち下さい。

天気予報では明日も30℃を越す予想です。
残暑の中、商店街散策しながら飲むうす茶糖ドリンクは
今夏最後の思い出作りに一役を担ってくれそうです。
葵区馬場町の天気予報

ブログのランキングに登録しました。クリック(1票)お願いします。
↑ブログランキングに当サイトを登録しました。
 クリックして頂けると1票入りますので、宜しくお願いします!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

テーマ:お祭り - ジャンル:地域情報

13 : 15 : 21 | 地域の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

常滑焼急須の魅力

今回は常滑焼急須(きゅうす)について、ご紹介したいと思います。

常滑焼_富仙

本目園茶店はお茶の販売の他に、きゅうすの販売にも力を入れております。
いくら高くて美味しいお茶っ葉を買ってきても、
それを淹れるきゅうすがお粗末なものでしたら、
せっかくの味を楽しむ事が出来ないといっても過言ではありません。
当店ではお茶の味を日々探求しておりますが、
きゅうすについても長年勉強しています。

常滑焼_柏陽

きゅうすにもお茶同様、産地によって様々な種類がありますが、
私が一押しするのはなんと言っても「常滑焼」です。
ちなみに常滑焼は愛知県常滑市で作られるもので、日本の六古窯に含まれます。
他には瀬戸(愛知県瀬戸市)、
   越前(福井県丹生郡越前町宮崎・織田地区)、
   信楽(滋賀県甲賀市信楽町)、
   丹波(兵庫県篠山市今田町立杭)、
   備前(岡山県備前市伊部)があります。

常滑焼_一心

常滑焼の魅力のひとつとして、使用される土があげられます。
「鉄分の多さ」と「きめ細かさ」です。
土に鉄分が非常に多く含まれており、湯温で鉄分の遠赤外線効果を高めてくれるのです。
また、無釉できめの細かい土は、アクなど不必要なものを吸着してくれます。
このような土のおかげで、お茶本来の味、色、香りを存分に楽しませてくれるのです。

常滑焼_雲仙

また、常滑焼きゅうすは出来栄えも良いです。
”口”は、お茶切れがよくなるよう計算された大きさ、角度に切られています。
”持ち手”は、バランスよく注ぎやすく、最適な角度につけられています。
”フタ”は、焼成後”胴”に合わせてすりあわせをしていますので、
吸い付くようにピッタリです。このフタ合わせの良さが、茶葉を十分に蒸らす事になります。

常滑焼_高資

以上のような魅力があり、当店では常滑焼きゅうすを販売しております。
きゅうすは飲茶の脇役ではあるかもしれませんが、
お茶の味を引き立てる大事な役であると考えます。
ちょっとした時、きゅうすに目を向けてみてはいかがでしょうか。

常滑焼きゅうす販売ページ


ブログのランキングに登録しました。クリック(1票)お願いします。
↑ブログランキングに当サイトを登録しました。
 クリックして頂けると1票入りますので、宜しくお願いします!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

18 : 15 : 37 | お店のご案内(きゅうす) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

夢門前:静岡浅間通り商店街

当、本目園茶店は静岡市葵区の浅間(せんげん)通り商店街にお店があります。本日はその浅間通り商店街について、簡単ながらご紹介したいと思います。

浅間通り商店街


浅間通り商店街は、JR静岡駅から北方向に約1キロメートル、
静岡市の中心業務地区である追手町に隣接し、
中心市街地の北の玄関口に位置しています。
本通りと県道27号線(井川湖御幸線)の交点である中町交差点を南端に、
浅間神社を北端とする浅間通り商店街は、
延長が東側歩道580メートル、西側歩道550メートルの一直線型の街区で構成されています。
浅間通り商店街と本目園茶店の地図

ちなみに当店は四番街東に位置し、駿府公園や静岡病院に抜けるわき道が目印です。

浅間通り商店街という名だけあって、一直線の商店街の先には「浅間(せんげん)神社」があります。地元静岡の人からは「おせんげんさん」と呼ばれ慕われています。

浅間神社
浅間神社


静岡高校の体育でも使われている通称「100段」
通称「100段」


境内図
浅間神社境内図



また浅間通りのほぼ中央に、江戸初期においてタイ国で活躍した山田長政の生家があったことは広く知られていて、毎年秋には長政祭りなるものも開催されています。

山田長政像
山田長政像


山田長政について
山田長政について



浅間通りは昔から浅間神社の門前町として発展していて、
今でも観光客が浅間通りを歩き「おせんげんさん」にお参りに行くくらいです。
特に最近では外国からの来街者も多く、当店に寄ってくれては故郷へのお土産として
お茶や常滑焼きを買って下さっています。

まだまだ暑い日が続きますが、もう少し涼しくなったら、
浅間通りをぶらりと歩くのも風情があって楽しいのではないでしょうか。
またその際はぜひとも当店へ寄り道して下さいネ。

ブログのランキングに登録しました。クリック(1票)お願いします。
↑ブログランキングに当サイトを登録しました。
 クリックして頂けると1票入りますので、宜しくお願いします!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

13 : 25 : 28 | 地域の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

初めまして!静岡の本目園茶店です。

最近くつろいでいますか?

当店は緑茶常滑焼きゅうすを販売している静岡の本目園茶店と申します。

忙しい日々の合間にくつろぎのお茶を提供致します。
本目園茶店 店内


改めまして初めまして!本目園茶店と申します。
本目園茶店の「本目」は「ほんめ」と読みます。本目(ほんめ)は私たちの名字なのですが、なかなか珍しいですよね。静岡にも親族くらいしか見当たりません。

その本目園茶店ですが、明治元年に創業して今年で141年を迎える事が出来ました。これも長い間お客様からご愛顧頂いている結果だと感じております。

まず初めの紹介として、当店では今年よりインターネットを利用した通信販売事業を始めています。
地元静岡のお客様だけでなく、全国に渡ってお客様がいらっしゃる事から、そのお客様の簡易購入の一助になればと思い、また全国のたくさんの方々に当店のお茶をご賞味して頂きたいと考えてスタートしました。

といっても、お茶一筋で生きてきた私がパソコンなんてほとんど使った事がなく、インターネットの接続からの勉強がスタートでした。お盆も過ぎ、現在やっと形としてホームページが出来上がった感じです。まだまだ中身は充実しておりませんが、今後どんどん更新していきます!
本目園茶店ホームページ

当ブログでは、お茶・急須の商品のご案内の他、地域や私生活の紹介をしていきます。
また最初にも書いていますが、お茶を通してくつろぎの場の提案をしていきたいとも考えています。

今後も宜しくお願い致します。

ブログのランキングに登録しました。クリック(1票)お願いします。
↑ブログランキングに当サイトを登録しました。
 クリックして頂けると1票入りますので、宜しくお願いします!
にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

テーマ:ブログ開始ヽ(^o^)丿 - ジャンル:ブログ

12 : 10 : 25 | お店のご案内(総合) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

茶っきりムスコ

Author:茶っきりムスコ



本目園茶店紹介ページへ!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。